Wearable Computer(Device) – Cicret Bracelet

Apple Watch(iWatch)に代表されるようなスマート・ウォッチやGoogleグラスなど、ここ数年急速に開発が進む“ウェアラブル・デバイス”

そんな中、パリを拠点に活動するテクノロジーチームが、「Cicret Bracelet」というブレスレット型のウェアラブル・デバイスを開発していることを発表。

スマホを使わなくてもブレスレットを着用していればスマホから照射された映像により操作出来る革新的なデバイスで、まさに未来で使われているようなアイディアです。

このCicret Bracelet、アプリでIDなどを登録さえすれば、スマートフォンの画面を腕に投影しその映像で操作をすることが可能で、自分の腕が2番目のディスプレイにるという仕組み。

起動方法は腕を一振り→自転車走行中にナビ代わり、ゲーム、スピーカーホンとして電話。

といったシンプルなユーザビリティを持ちえているのが特徴。

リモートコントロールになるので外出先でスマホ自体をいちいちカバンから取り出す必要もなくブレスレッド自体に防水機能が備え付けられれば将来的にお風呂の中でメールチェックなんてことも可能になると言われています。

気になる値段と発売時期

現在チームは開発費として100万ユーロ(約1億4800万円)を見込んでおり、現在公式サイトから寄付を募集しており個人でも1ユーロ(約148円)から寄付が可能です。

当然まだ開発には本格的に着手していないので発売時期は未定。

もし開発に成功した暁には相当なヒット商品になるであろうと言われています。

http://www.cicret.com/wordpress/

Cicret Bracelet

Sponsored Link


以下商品のモック動画

海外の反応・世間の反応

・ヒジョにクールなデバイスだね。商品になったら絶対買うよ!

・まさに未来のデバイス。ブレスレッド自体に本体も入ればそのうちスマホ自体も消滅するだろうね。

・これがスタンダードになれば、アクセサリー業界も賑わうね。

・そのうちみんな腕輪を付けて歩くのか。

・僕はこういうの嫌いだね。機会に縛られてる。

・ブレスレッド自体に本体を埋め込むなら相当軽量化しないとね。

・この次のステップって人間埋め込みタイプなんだよね。まさに電脳化。

・これ欲しい欲しい欲しい!

・興味ああるから寄付してみようかな。

・遅かれ早かれどこかの企業が実現すると思うよ。

・まさにこんなの待っていたよ!

 

参照:

Facebook/YouTube