米国法人「Toshiba America Information Systems」が、セキュリティおよびデータ保護性能が大幅に向上する新USBメモリが発売。

どのような商品かというと本体に0から9までのPINコード入力キーを物理的に搭載しており、この新たなUSBメモリは、暗証番号の入力認証を突破しない限り、中のデータを参照することができない仕組み。

間違った暗証番号を入力し続けると、10回の認証失敗と同時に「Brute Force Hack Defense Mechanism」が起動。

USBメモリ内のデータは完全破壊される万全のセキュリティを要している模様。

しかし現在4GBモデルで95ドルということもあり高い販売価格が普及に繋がるかの懸念もある。

Toshiba_USB

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・主に法人向けの商品だと思うけどこれは画期的だね。

・個人情報やらダダ漏れだったのがなくなるといいね。

・ま、誰かハックするのは時間の問題。

・この手のセキュリティはあってないようなものだと思うけど。

・誰にも見られたくないデータ用に買おうかな!

・見た目クールだね。

・会社にとっては導入するメリットあるだろうから普及していくんじゃないかな。

・なんで今までなかったのかが不思議です。

 

参照:

Facebook