テイラー・スウィフトが3冠に輝いた第58回グラミー賞、そのアフター・パーティーに参加
しようとした元ビートルズのポール・マッカートニー(Paul McCartney)さん (73)が入口
のセキュリティーによって追い返されるという前代未聞の事態が起きていた。
PAUL verweigert den Zugang der Party
このやり取りは映像でとらえられている。
ポール・マッカートニーは連れのベックとフーファイターズのドラマーテイラー・
ホーキンスらとともにらラッパータイガが開催したグラミー賞のアフターパーティー
の行われているクラブ”The Argyle”に入ろうとするとセキュリティーに断られた。
彼らはこの世界的に有名なポールマッカートニーを知らなかったのか気づかなかったのか。
それでも再び入場を試みたが結局会場に入ることはできなかった。

Sponsored Link


ポールマッカートニーさんはユーモアで「どれだけVIPにならなければいけない
んだ。もう一曲ヒット曲が必要だな」と皮肉を言って、立ち去って行った。
この音楽界の大スターを追い返したセキュリティーの判断は、主催者である
タイガとは話しあわれておらず、事情を聴いていなかったようだ。タイガは
“どうして自分がポールマッカートニーの入場を拒否しなければならないのか、
彼はレジェンドなのに”とツイッター上にコメントしている。

参考
Stern
Twitter