57歳で亡くなったプリンスの本当の死因は

Ursache des Princes tod

 

21日に57歳で他界したプリンスさんの死因の公式な発表未だにされていないが、
薬物過剰摂取が関係しているのではと米ニュースポータルTMZが報じている。

21日プリンスさんは米ミネソタ州の自宅内にあるレコーディングスタジオの
エレベーター内で倒れ、駆け付けた救急隊によって死亡が確認された。

TMZによるとプリンスさんは亡くなる6日前に麻薬の過剰摂取で病院で治療を
受けていたという。

Sponsored Link


表向きにはインフルエンザが原因で病院に搬送されたと報道され、プリンスさん
は24時間は入院しなければならないはずだったが、体調が良くなっていないの
に数時間後には退院した。
プリンスさんは応急注射を受けており通常、血流の中にあるヘロインや麻薬鎮痛剤
などのあへん剤と闘うのを助けるためのものであり、プリンスが注射を受けた本来の理由
は薬物の過剰摂取が原因だったのではないかと同誌が伝えている。

21日、自宅のエレベーター内で倒れたプリンスさんは、通報によって駆け付けた救急隊員
によって心肺蘇生が施されたが、現地時間朝10時7分死亡が確認された。

ポップ界のスターの急な訃報に世界中が悲しみに包まれた。

オバマ大統領のツイート

 



参考
FOCUS