アメリカの歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)(29)が2月15日に
ロサンゼルスで開催される第58回グラミー賞の授賞式で、
故デビッド・ボウイの追悼パフォーマンスを行うことが明らかになった。
grammy gaga tribut live

グラミー賞でレディー・ガガがパフォーマンスを行うことは既に決まって
いた。デビッド・ボウイの訃報の後に、グラミー賞を製作総指揮する
ケン・アーリックが方向を変えるべきだとして、彼女にボウイを称えてもら
うこととなったという。

Sponsored Link


ボウイの長年の友人でもあり、1983年発売のアルバム「レッツ・ダンス」
でともに仕事をした音楽プロデューサーのナイル・ロジャース(Nile Rodgers)
が当日の音楽ディレクターを務める。追悼パフォーマンスでは3~4曲披露さ
れる予定である。

授賞式ではほかにもジャスティン・ビーバー、ピットブル、ケンドリック・ラマー、アデル
ザ・ウィークエンド、リトル・ビッグ・タウンなど豪華な顔ぶれがパフォーマンスを披露する。

1月10日、がんのため69歳で亡くなったボウイには、グラミー賞当日、
特別功労賞が追贈される。

参考
Focus
Twitter