一連のSMAP解散騒動だが、先日の番組SMAP×SMAP内でSMAPメンバーが
謝罪したことでひとまず、落ち着きを見せたが、
この件は非常に根深い権力争いが裏に隠れているようだ。

ジャニーズ事務所

各メディアによれば、ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川氏と
マネジメント室長の飯島三智氏の争いが事の発端のようだ。
各スポーツ紙は、SMAPメンバー謝罪の前に木村を除くメンバーが
タモリなどが所属する田辺エージェンシーに移籍することが決まっていると報じた。

メリー喜多川氏のインタビューでの話によれば、
田辺エージェンシー社長の田邊氏がSMAPは1つであるべきで、
ジャニーズ事務所を出るべきではないと話し、中居に今回の件を伝え、
他のメンバーと共にジャニーズ事務所に謝罪をすべきと伝えたようだ。

Sponsored Link


しかし、その後メリー氏はSMAPメンバーからは何も聞くことはなかったという。
その後田邊氏を訪れたようだが、田邊氏もそのことに驚いたようだ。

一連の流れから、ジャニーズ内に明らかに強い縦社会があることがわかる。
木村拓哉がジャニーズに残る理由として、工藤静香と結婚した際に、
メリー氏の計らいで、結婚自体がおおごとにされなかったことなどがあるようだ。

SMAP謝罪動画

ジャニーズ権力争いに関してメリー喜多川がインタビューに応じるへの海外反応

ジャニーズの時代もそろそろ終わりじゃ。

こういう無駄な縦社会はもうやめましょうよ!

ビジネスなんだからそこらへんはドライにできればいいのにね。

参照:
週刊新潮
Twitter