テレビ朝日の責任は?

“ももクロ妹分”アイドル3B juniorのメンバーに重大アクシデント。

テレビ朝日の発表で4日に発覚した10代少女のアイドルグループ「3B junior」のメンバー(12)の事故が衝撃を広げた。

このメンバーは1月28日、BS朝日のバラエティー番組の収録中に倒れて意識を失い、病院に搬送されていた。「3B junior」は人気グループ「ももいろクローバーZ」の妹分的存在。

「大丈夫かな」「一刻も早い回復を祈ってます」「テレ朝はどう責任をとるのか」などとメンバーを気遣う世論が多い。

尚、メンバーの診断した医師の診断よると、ヘリウムガスを一気に吸い込んだことで、脳の血管に空気が入り、血流が妨げられている状態になり「脳空気塞栓(そくせん)症」とのこと。

現在も治療中だが、意識が十分に戻ってはいない状況だとという。

また、事故を受けて警視庁がすでに動いており

「子供には危険なヘリウムガスを12歳に吸わせた演出方法を含め、管理責任を調べる方針。業務上過失傷害の疑いもある」としている。

tvasahi

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・アイドルの低年齢化が進んでいることは誰もが分かっていることで周りもそれに合わせないといけない。

・日本のバライティは過激だよね。見ていて時に気分が悪くなる時ある。

・これが馬鹿な演出をするテレビ番組の終焉になってくれればと思う。

・まず番組どうこう以前に彼女が無事完全に回復することを願う。

・日本のアイドルは求められるものが高過ぎるというのはある。

・そう、日本のアイドルて大変だよね。

・もはやエンターテイメントではなく罰ゲームだよ。

・12歳だよ。まだ子供。商品にしか思っていない周りの大人も今回で痛い目を見たことだろう。

・これは受け入れがたい事件だ。関係者には見直しと深い反省が必要だ。

 

参照:

Facebook/JapanToday