15日、アメリカロサンゼルスで第58回グラミー賞の授賞式が行われた。
grammy gaga
今回の授賞式の目玉パファーマンスとして、1月に他界した英ロック歌手
デビッド・ボウイさんへのトリビュートパフォーマンスを歌手のレディー・ガガ
さんが披露した。
ガガさんは山本寛斎デザインでボウイさんが着用していた白い
ガウンで登場し「スペース・オディティ」「ジギー・スターダスト」
「アンダー・プレッシャー」「レッツ・ダンス」など
のヒット曲10曲を熱唱した。

Sponsored Link


第58回グラミー賞で注目を浴びたのはテイラー・スウィフト。アルバム『1989』
で「年間最優秀アルバム」を受賞。他にも最優秀ポップボーカル・アルバム賞など
も獲得し今年のグラミー賞で3冠を達成した。
swift grammys
英DJマーク・ロンソンと米歌手ブルーノ・マーズがコラボした「アップタウン・ファンク
」が「最優秀レコード賞」と「最優秀ポップ・パフォーマンス」で2冠。
ジャスティン・ビーバーが参加した楽曲「ホウェア・アー・ユー・ナウ」は「優秀ダンス・
レコーディング賞」を受賞した。
最優秀ラップ・アルバムではケンドリック・ラマーが「To Pimp A Butterfly」、
「最優秀楽曲賞」は英歌手エド・シーランの「シンキング・アウト・ラウド」、
「最優秀新人賞」は米歌手メーガン・トレイナーが受賞した。
今年は日本人指揮者の小澤征爾さんが指揮したラベル作曲の歌劇「こどもと魔法」
を収めたアルバムが最優秀オペラ録音賞を獲得した。8度目のノミネートで念願の
受賞となった。
seiji ozawa
参考
Twitter
BILD