第66回ベルリン国際映画祭が2月11日開幕した。
初日のレッドカーペットには、世界中から様々な俳優、女優、監督が参加した。
ハリウッドからのゲストにはとりわけ甲高い歓声が届いた。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

レッドカーペットでのセレブ登場はドイツ人俳優・ダニエル・ブリュール
(Daniel Brühl)で始まった。ブリュールは彼女のフェリシタス・ロムボルド
(Felicitas Rombold)と共に会場のポツダム広場にあるベルリナーレ・パラストに
登場した。その後続々と世界中からのそうそうたる顔ぶれが登場した。

また、中国人アーティストの艾未未氏(Ai Weiwei)も登場し、
セルフィーを取るなど、会場を和ませた。
また、今回の第66回ベルリン国際映画祭の審査委員長を務める
メリル・ストリープ(Meryl Streep)が会場に到着する否や
ファンから悲鳴が上がった。

Sponsored Link


そして、今回のベルリン映画祭で最も注目されている映画、
コーエン兄弟の新作ヘイル、シーザー!(Hail, Caesar!)の
出演者、監督ともに最後に登場。
ジョージ・クルーニー(George Clooney)が妻の
アマル・クルーニー(Amal Clooney)と登場した時は、
大きな歓声に会場は包まれ、ジョージ・クルーニーはファンサービスとして、
端から端までファンにサインを書いていた。

以下現地からの写真レポート

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ベルリン国際映画祭ベルリナーレは2/11から2/21まで開催している。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ベルリン映画祭開催中は連日ポツダマー広場にあるショッピングセンター内の
チケット売り場には行列ができている。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ベルリン・ポツダム広場にある会場のベルリナーレパラスト。
普段はTheater am Potsdamer Platzとして使われている会場。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ドイツ人俳優のダニエル・ブリュール(Daniel Brühl)でレットカーペット登場が始まった。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

中国人アーティストの艾未未氏(Ai Weiwei)もベルリン映画祭レッドカーペットに登場した。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

第66回ベルリン国際映画祭の審査委員長を務めるメリル・ストリープ(Meryl Streep)も会場に登場。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

メリル・ストリープ(Meryl Streep)が登場すると歓声が沸き起こった。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

メリル・ストリープは今年度の審査員仲間と記念撮影。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

レッドカーペット最後にヘイル、シーザー!(Hail, Caesar!)チームが登場。
コーエン兄弟が最初に登場する。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ジョージ・クルーニー(George Clooney)は妻のアマル・クルーニー(Amal Clooney)と登場する。
会場には大きな歓声が沸き起こった。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ヘイル、シーザー!で共演のティルダ・スウィントンと話すジョージ・クルーニー。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ベルリン国際映画祭ディレクターのディーター・コスリック氏とティルダ・スウィントンなどヘイル、シーザー!チームは一緒に記念撮影。

第66回ベルリン国際映画祭_ベルリナーレ_Berlinale

ヘイル、シーザー!チームがベルリン国際映画祭初日のレッドカーペットで記念撮影する。