昔から続く人気のシリーズの新作ラッシュが続いている。この間はジュラシック・ワールドの予告編が公開された。
今日はなんと、スター・ウォーズ最新作『STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)』(日本では来年の12月18日予定)
の映像が29日に世界で初めて公開された。
1977年5月に米国で公開され以来世界的なSFブームを巻き起こしたSF映画の金字塔であるスター・ウォーズのシリーズが、
今、ついに目覚めようとしているのだ。

最近タイトルが発表されたばかのところで、新作の全貌はいまだに明らかになっていないが、
アラブ首長国連邦での撮影もすでに終了したようで、これをもってようやく新作の映像がお披露目されたのだ。
今回公開された約1分20秒の映像は、断片的なシーンだけで構成されているのが、
おなじみのテーマ曲がかかるとなんとなくスターウォーズの世界観が伝わってくるのだ。

新作はにはエピソード6から30年後という設定でルーク、レイア姫、ハン・ソロらをオリジナルのキャスト達が演じ、
さらにはおなじみのR2-D2やC-3POも登場するようだ。
さらにデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガやアダム・ドライバー、
そして本年度mpアカデミー助演女優賞に輝くルピタ・ニョンゴや、グウェンドリン・クリスティーなどが参加しているのだ。
来年の公開への期待度はどんどん高まっていく。

スターウォーズ

Sponsored Link


スター・ウォーズ最新作映像初公開への海外反応

こりゃ今から楽しみですな!

今から一年後か、待ちきれない〜

ジュラシック・ワールドもあるし、来年は映画の年になりそうだな。

このおなじみのスターウォーズの曲聞いたらすごいテンション上がってきた。

ライトセーバー振り回したいぜ〜

 

参照:

オリコン