北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなど世界中で約30カ国250公演以上のライブを行い、
4度のワールドツアーを成功させている、サムライギタリストとして知られている雅-Miyavi(みやび)だが、
この度ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーの監督としての第2作目「Unbroken」に出演する。

ストーリーは実際にあったノンフィクションでアメリカ人の陸上選手のルイス・ザンペリーニの第二次世界対戦時での生き残った経緯を描いている。
ザンペリーニ氏は1998年の長野オリンピックで来日し、聖火ランナーも務めていた。

雅-Miyavi(みやび)は主演のジャック・オコンネルが日本で捕虜になった時の
“The Birdとのニックネームを付けられていた”日本軍の渡辺むつひろ軍曹を演じる

昨日「Unbroken」の記者発表をアンジェリーナ・ジョリー、ジャック・オコンネル、雅-Miyavi(みやび)はドイツ・ベルリンで行った。

Sponsored Link


雅-Miyavi

雅-みやび出演のアンジェリーナ・ジョリー監督作への海外反応

アンジェリーナ・ジョリーにはアカデミー賞での期待もかかるからがんばって欲しいな。

Miyaviってこの出演者の中で一番大きいねw

予告編でしか見てないけど、Miyaviの英語はいい感じだね!

早く見たいな!

ジョリーは本当にマルチだな。社会的活動もやりつつ、芸術的活動も行う。さすがです!

 

参照:
FAZ
Spiegel online