大人気アイドルKAT-TUNが前作『In Fact』から約8カ月ぶりニューイヤーのファースト・リリースにして通算23作目となるシングル“Dead or Alive”を2015年1月21日にリリース。

1月31日に公開となる人気作家・柳広司の傑作ミステリー小説を原作にした亀梨和也主演の映画「ジョーカー・ゲーム」主題歌で、楽曲のイメージは異能の天才たちが繰り広げる生と死が紙一重の究極の頭脳ゲームをドラマティックに ド派手に盛り上げる骨太でスケール感に溢れたハードチューン仕様になっている模様。

表題曲“Dead or Alive”のみならず全ての収録曲がハイクオリティで、アートワークも含めて、グッと深みを増した大人のKAT-TUNを堪能できる作品であると期待が高まっているようです。

作品バージョン別形態

【通常盤】M1“Dead or Alive”、M2“WHITE LOVERS”、M3“You are DELICIOUS!”の3曲と、M1~3のオリジナル・カラオケを収録。

【初回限定盤1】CDにはM1“Dead or Alive”に加えM2“Polaris”、同梱DVDには“Dead or Alive”(ビデオ・クリップ+メイキング)を収録。さらに歌詞ブックレット(16P)を封入。

【初回限定盤2】CDにはM1“Dead or Alive”に加え、亀梨和也のソロ曲M2“離さないで愛”(堂本剛作詞・作曲)を収録。待望の初音源化。また同梱DVDにはソロ曲PVシリーズのラストを飾る“離さないで愛”(ビデオ・クリップ)を収録。

KAT-TUN_Dead or Alive

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・マジでこの曲かっこいい、来年まで待てない!!

・この楽曲は彼らに合ってるいるね。かっこいいと思う。

・Phoenix, Moon, 1582, Water Danceは凄く素晴らしいと思ったし今回のDead or Aliveにも期待。早くフルバージョンが聴きたいよ。

・個人的にPhoenixはとてつもなくハードコアで好きなんだけどこれ買えるのかな?

・Moonは今までの楽曲で一番好き。jポップの中でも今まで聞いた中でダントツ。

・2004年から彼らのことを好きになって今でも夢中。今回のリリースも凄く楽しみ!

・私はTABOOが好きよ、もはや彼らのクラシック!

・あぁ、今年のカウントダウンライブ行きたい!多分新曲もやってくれるだろうしね。

 

参照:

Facebook/Forum/Instagram