Miss World 2014 LONDON –  Grand Final

2014年12月15日イギリスロンドン(London)で第64回大会2014年ミス・ワールド(Miss World)の決勝大会が行われ、全世界1億人の視聴者が見守るなか、南アフリカ代表のロレーヌ・ストラウス(Rolene Strauss)さん(22)が栄冠に輝いた。

世界121か国の女性たちが参加した今回のコンテストでは

2位にハンガリー代表のエディナ・クルチャール(Edina Kulcsar)さん

3位には米国代表のエリザベス・サフリット(Elizabeth Safrit)さんが選出。

2014年ミスに選ばれたストラウスさんは、(名前を呼ばれると)驚いた様子で両手を合わせ、会場となったエクセル・エキシビジョン・センター(ExCeL Exhibition centre)に集まった人たちの大きな声援に迎えられながら、前年のミスワールドのミーガン・ヤング(Megan Young)さん(前フィリピン代表)から王冠を授与され満面の笑みを見せた。

現在、現役の医学生であるストラウスさんは祖国で教育を広め、人々の夢を実現する手助けをしたいとインタビューで語った。

MissWorld_2014

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・この季節になったと実感。美女揃いで終始笑顔だったよ。気分がいい。

・決勝は流石に美女揃いですね。

・トラウスおめでとう!!応援してたよ!

・トラウスは才色兼備って感じだね。魅力的だと思う。

・不公平な審議とか言われてるけどそういうものだよ。

・タイ代表が私は好きだった!

・私はこの結果は妥当だと思ったわ。

・色々努力してるんだろうなぁ。美の探求は永遠。

・容姿だけでなく人間性やアピールポイントの評価も大事だよね。

・世界中の美人の一気に見れるからこのコンテスト好きだよ。

・彼女にするなら、、、なんてずっと考えてた、笑

 

参照:

Facebook/Instagram/YouTube