映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の主題歌をももクロが担当。

日本の大人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、鳥山明原作のアニメーション映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』2015年4月18日全国公開)の主題歌を担当することが明らかに。

原作者の鳥山明が初めて脚本を手掛けた本作。前作『DRAGON BALL Z 神と神』(2013)で描かれた、破壊神ビルスとの死闘後の地球を舞台に、孫悟空たちと、よみがえった宿敵フリーザとの壮絶なバトルが展開する。

そんな話題作の主題歌を、同じ「Z」の名を持つ、ももクロが担当する。運命的な抜てきにメンバーの佐々木彩夏は「私たちがZになった時からずっと意識していたドラゴンボールさんの主題歌を歌わせていただけるなんてすごくうれしいしとても気合いが入ります! 気合いが入りすぎて、今にもかめはめ波が出ちゃいそうです」と大喜び。

今回の起用について、東映アニメーションは、ももクロが本作の大ファンであることからオファーに至ったと経緯を説明。

momokuro_z

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・KISSとのコラボの次はまさかのドラゴンボールの主題歌!!

・アグレッシブな彼女達の楽曲に合うんじゃないかな。

・どっちもファンの自分にとっては嬉しい知らせ!

・新作ドラゴンボールZ早くみたいなぁ。

・よく考えたらZ繋がりだね。これは運命だ。

・タイトルとPVが早くみたい。気になる!

・ももクロが作品に出てきたらおもしろいけど、笑

・ももクロは面白い画期的な組み合わせを実行していくよね。素晴らしい。

 

参照:

Facebook