差別的な発言でクリスチャン・ディオールで仕事を失ったファッションデザイナーのジョン・ガリアーノだが、
ロンドンにてパリの老舗メゾン・マルタン・マルジェラのレディースコレクションで復活を果たした。

現在メンズのファッションウィークがロンドンで開催されているが、
ガリアーノのマルジェラコレクションは公式プラグラム外で行われた。

ジョン・ガリアーノは昨年の夏にパリの老舗マルタン・マルジェラのクリエィティブ部門を引き継いだ。
反ユダヤ的・差別的発言により、クリスティアン・ディオールから追放された後は、
そのスターデザイナーであり、スーパーモデル・ケイト・モスの親友に関する話題は聞かなくなっていた。
また、「ヒトラーのことが好きだ」などの問題発言も世間を騒がした。
この件についてガリアーノは後にアルコールや薬剤による影響があったことを明かしている。

Galliano_ガリアーノ

Sponsored Link


実際、セント・マーチンズ大学で勉強していたこともあり、
ガリアーノとロンドンの関係には深いものがある。
また、親友ケイト・モスは過去数カ月の間にガリアーノがまたモード界に戻れるように貢献していたようだ。

参照:
FAZ