ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川氏が事務所を私物化し、SMAPは彼女のもとで、
今まで以上の仕打ちを受けることになる、とのことから始まった
「ジャニー喜多川解任署名」活動。
merikaininnshomeikatsudou
17日から始まったこの署名活動、「SMAPxSMAP」でのメンバーの生謝罪
での事務所からの“パワハラ”等の批判によってより大きくなり、様々なニュースサイトに
も取り上げられ、署名の数は増えていった。
しかし、活動開始4日目の21日、署名数は1万1583人となったが、主催者が突然
この活動を終了させた。
これを受けて、ジャニーズ事務所からの圧力があったではないかとネットで騒がれた。

Sponsored Link


主催者はこれを否定、“個人の判断と、皆さんの意見による結果”だと説明している。
実は、”この活動が逆効果になる”と、ツイッター上などで、SMAPファンから署名活動を
中止してほしいと求める声が上がっていた。
SMAPの居場所がなくなってしまう、立場が悪くなってしまう、本当のファンならとSMAPに
迷惑かけることはしないなどのコメントだ。


今誰よりも話題の中心となっている、メリー氏。
署名活動を終わらせた真の理由はわからないが、周りがどう騒いでも
メリー喜多川女帝はいかなる手を使ってでも、自分の地位を守るのではないだろうか。


参考
Twitter