昨年2014年に制作再開が報じられていたハリウッド実写版『AKIRA』の製作がまたも中断か!?

ジャウマ・コレット=セラ監督がColliderに語っている。

アメリカ・ワーナー・ブラザースの下、数年前から企画が進行しながら、度重なる監督交代などで製作が棚上げになっていたAKIRAのハリウッド実写版でありがセラ監督も、一度監督に就任した後に製作が中断となり辛酸をなめていたが、昨年、映画情報サイトWE GOT THIS COVEREDのインタビューで製作再開に言及。「日本に行って、そこで撮影したいと思っているんだ!」などと撮影プランを語っていた。

しかし現地時間8日に、最新作『ラン・オールナイト』のインタビューに応じたセラ監督は、Colliderから『AKIRA』の進行状況を尋ねられると「何も、何もないよ」と回答。

ここ数年は、リーアム・ニーソンとタッグを組んだ『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』の製作に集中していたため、しばらく休養するといい、実写版『AKIRA』実現の可能性について、「そいつはワーナー・ブラザースの問題さ」とコメント。製作が事実上頓挫していることをうかがわせた。

『AKIRA』は近未来の東京を舞台に、超能力を持った少年を描く大友克洋が発表した代表作でもある漫画であり、同作を原作にしたアニメーション映画。

実写版の製作にあたっては、監督の交代劇だけでなく、米ワーナーが製作費を削減したことも度重なる製作中断の原因になっているのではないかとも言われている。

akira

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・予想通り。いつになったら完成するのだろうか。。。

・ずっと待っているんだよ!!

・早く観たい早く観たい。

・マンガ、アニメを超えられるとは思えないけどね。

・お金の問題だけではないだろうね。

・金田バイクを早く実写でみたいのさ!

・東京オリンピックまでにはきっと完成するさ!

 

参照:

Facebook