イスラム国はイラクの街モスルの美術館で展示されている約千年来の
非常に貴重な美術品を破壊している模様が映されたビデオを公開した。

イスラムテロ組織のイスラム国は北イラクの街モスルにある美術館の美術品で、
旧オリエンタル時代やアッシリアの彫刻を破壊したするビデオをインターネットに公開した。
アッシリアの彫刻は2600年以上前のものとされている。

IS

Sponsored Link


どうやらイスラム国のテロリストはモスルの美術館だけではなく、
古代メソポタミア北部にあったアッシリアの都市であったニネヴェにおいても
破壊行為を行った疑いがあると伝えられている。

また、イスラム国は歴史図書館にも押し入り、数千冊の本を焼いたとも見られている。

参照:
Twitter
FAZ