6月イギリスには絶対行かない・ IS支援者サリー・ジョーンズがツイート

Sally Jones warnt vor Terroranschlag in UK

 

英国元パンク歌手で、現在はイスラム国支援者であるサリー・ジョーンズさん
(Sally Jones)(45)がインターネット上でイギリステロを警告していると海外メ
ディアが報じている。

6月私は絶対にイギリスにはいかないと彼女のツイートをきっかけに報じられた。

2013年にシリアに渡ったとされるジョーンズさんは、17歳と偽りイスラム国
の構成員と結婚、ツイッターでイスラム国での幸せな生活をつづり若い外人
女性を組織に誘ったり多くのショッキングなコメントを残している。

Sponsored Link


 

ジョーンズさんのツイート

正直言って6月7月にロンドンの中心には行きたくない。特に地下鉄には絶対にのらな
いわ。

 

このコメントをきっかけに海外のメディアがジョーンズさんがイギリスで
のテロを示唆していると海外メディアが報道。
既にイスラム国がヨーロッパの国々に宣戦布告していることもあり不安が
高まりそうだ。

イギリスメディアの報道

 

ドイツでの報道にコメント

 

ジョーンズさんの夫である英国国籍ISのハッキンググループの指導者だった
ジュネイド・フセイン氏は2015年ドローンによる攻撃で殺害された。
ジョーンズさんは“白い未亡人”としても知られている。

 

参考
twitter
Mirror