テロを企てている可能性があるとしてドイツ警察はブレーメンのイスラム過激派と見られる男数人を逮捕した。
しかし、危険性はまだ解決されておらず、警察の捜査はまだかかるようだ。

2015年2月28日土曜日にドイツの警察が警告していたように、
警察はイスラム過激派と見られる男数人を逮捕した。
警察の関係者は、この容疑者がブレーメンで企てられようとしていたテロ計画に
関係あるのではないかと話している。
その捜査が行われた日の午前には警察はイスラム過激派による危険があると警告をしていた。

Bremen_ブレーメン

Sponsored Link


パリのシャルリ・エブド事件以来、ヨーロッパ各地ではイスラム過激派によるテロへ警戒が高まっている。
これまでにもコペンハーゲンでもテロが起こっており、
この数ヶ月の間でドイツでも容疑者と見られる人物の逮捕が各地で起こっている。

参照:

FAZ