野蛮さが際立つ過激派組織「イスラム国」によるテロや人質に関して韓国人も標的になる恐れがあると中国メディアである中国網や韓国・中央日報が報じた。

中央日報は記事で、イスラム国が日本人の人質2人を殺害した際、韓国政府はこれに対し非難の声明を発表したことや、これまでにイラクに難民支援などのため120万米ドル(約1億4000万円)を支援したことを指摘。

「韓国は国際社会の一員としてするべきことをしただけだが、こうしたことを理由にイスラム国が韓国人を人質にとらないとも限らない」とした。

現在、イスラム国が拠点の一部とするイラクには韓国建設企業の従業員ら1000人余りがおり、こうした人々が襲撃を受ける可能性もあるという。

また韓国からは年に1600万人が海外旅行に出ており、海外在住の韓国人も700万人を数える。

中央日報は「韓国政府はこうした人々の安全のために全力を尽くすべきだが、観光客も自らの安全を守るよう努力する必要がある」とくぎを刺した。

south-korea

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・イスラム国が標的にしない国なんて殆どないだろ。

・どこの国籍の人だろうが言いがかりつけて捕まったりテロ起こす確率が高い。

・アメリカと少しでも関わりがある国の人を見つけ次第処刑ていう流れ。

・まず今中東には行かないこと。これだけは言える。

・イラク支持の国の人は特に危ないね。

・マジでテロだけはよしてくれ。

・イスラム国のお金の動きとライフライン止めれば一気に壊滅だと思うんだけど。

・内部崩壊でもして自然消滅くれることを願うばかり。

 

参照:

Facebook