アメリカの男性誌「プレイボーイ」創刊者であるヒュー・ヘフナー氏の豪邸が売り
に出されたとアメリカメディアが報じた。ロサンゼルスのビバリーヒルズにある豪邸は
2億ドル(約234億円)の値で売りに出された。
playboy mansion2
現地の不動産会社によれば、8000万から9000千万ドル
(約94億から106億円)と見積もっている
華やかなパーティが繰り広げられた舞台である。

Sponsored Link


敷地内には、テニスコート、バスケットボールコート、ジャグジー、プールに滝、
さらには3棟からなる珍しい動物や鳥の飼育された動物園までもがある。
家には、ワインセラーと29の部屋がある。
アメリカTMZによれば、購入希望者は、屋敷の見学も可能であるが、ヘフナー氏の寝室のみ
立ち入り禁止となっている。
購入に際してさらに一つ変わった条件がある。
playboy mansion
それは、ヘフナー氏が生涯この屋敷に住む権利を与えることである。
つまり、89歳のヘフナー氏もその後住み続けるという条件だ

【珍条件付き】豪邸、プレイボーイマンション売り出しへの各国反応

234億払った挙句に、バスローブ姿の爺さんもついてくる。。。いやだな。

ヘフナーを死ぬまで住まわせてあげる事。これはかなりの難題だ。

この人、若いお姉ちゃんと結婚したばっかじゃなかったか。