USA

ニューヨークの自由の女神像を活動家がジャックし、大きな「難民ウェルカム」と
書かれたバナーを女神像にかけた。現在違法に女神像内に侵入し、バナーを
つけたとして、地元警察が捜査を行なっている。

1886年以来自由の女神はイミグレーションやアメリカンドリームの象徴として知られている。
今回の活動家によるアクションは、一連の現アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏の
イスラム教の7か国のからの入国禁止措置やメキシコとの間に壁を建設する計画、
移民や難民に対してのネガティブな発言に対してのものと見られている。

Sponsored Link


活動家の難民ウェルカムバナーへの世間の反応

欧米メディアは一斉に今回の件を報道した。

この件に関するニュース

トランプの宿敵メディアも