ブラジル・リオデジャネイロオリンピックの女子サッカー出場へのアジア最終予選、
日本のなでしこジャパンと中国代表の試合が行われた。
リオ五輪出場をかけ負けが許されない試合の結果は1-2と中国代表が勝利した。
frau fußball china gegen japan
14分 ジャン・ルイ(中国)
58分 グー・ヤーシャ(中国)
65分 横山久美(日本)

Sponsored Link


2月29日から3月9日まで大阪で行われている最終予選では、日本、北朝鮮、オーストラリア、
中国、韓国、ベトナム6か国が総当たり戦の試合を行ない、上に2か国のみがリオ五輪出場となる。
日本は第1戦のオーストラリア戦で1-3で敗戦、次の韓国戦は1-1と引き分けとなり中国戦でも
1-2と敗戦と勝ちなし、これで現在日本女子代表の勝ち点は1点となった。残り2戦を2勝すれば
可能性はゼロではないが、4大会連続五輪出場となるリオ五輪への切符は絶望的となった。

日本戦で中国が勝ち点を7点に上げ、トップのオーストラリア9点に次ぐ2位となった。

日本代表はベトナムと7日に試合を行う。

参考
yahoo
Twitter