先日フェラーリが2015年の控えドライバーとしてメキシコ人ドライバーのエステバン・グティエレスと契約したことが発表されたことで、デ・ラ・ロサもフェラーリを去り、アロンソと共ににかつて在籍していたマクラーレンへ移籍するのではないかという噂がたっている。

現在、フェラーリで控え兼開発担当ドライバーを務めるペドロ・デ・ラ・ロサであるが同じスペイン出身のフェルナンド・アロンソ同様にフェラーリを去るのか?と質問されるとそれには答えなかったと伝えられている。

43歳となるデ・ラ・ロサは今週、フェラーリのスポンサーであるサンタンデール銀行のイベントに出席していた。そこで『Speedweek(スピードウィーク)』から今後の去就に関する質問を受けると、

「悪いけれど、そのことについて話をすることはできないんだ」
「これからどうするかは本当に分からない」
「僕は、翌年にどうなるのかが分からないままクリスマスにヌガーをかじることには慣れているからね」

更に2015年の抱負の質問に対するデ・ラ・ロサの答えは。

「最高のドライバーと、F1チャンピオンと一緒にやりたいね」

「セバスチャン・ベッテルもF1チャンピオンだってことを忘れてはだめだよ」

とも答えている。本当にマクラーレンへの移籍が実現するのか。今後の動向が楽しみである。

Pedro Martínez de la Rosa

Sponsored Link


海外の反応・ファン反応

・俺の予想だとマクラーレンへ移籍するだろうね。

・アロンソも戻ったことだしまた一緒にやりたいんじゃないかな。

・控えでもね。本人はかつてのいい仲間と走りたいのではないかなと思う。

・濁す感じだと何か上から指示出てるだろうね。

・ロサもいい年だね。最後になるのであればマクラーレンに戻ってきて欲しいね。

・マクラーレンの方がお似合いさ!ウェルカム!

 

参照:

Facebook