26日、豪・メルボルンで行われたテニスの全豪オープン、男子シングルス
準々決勝が行われた。錦織圭選手(世界ランキング7位)はセルビアの
ノバク・ジョコビッチ選手(世界ランキング1位)に3-6、2-6、4-6の
ストレートで敗れ、準決勝進出を逃した。
kei nishikori au open
1932年の佐藤次郎選手以来84年ぶりとなる、全豪オープン日本男子
ベスト4には届かなかった。

ここまで好調の錦織選手だったが、前回王者を相手にミスが続き苦しい展開に。
第1、第2セットと連続で失い、後がない第3セット。第3セット開始前
にメディカルタイムアウトを取った錦織選手。第2ゲーム
でいきなりブレークに成功、反撃を狙った錦織選手だが、続く第4
ゲームをジョコビッチがすかさずブレークバック。その後1ゲームずつ
ブレークし合ったが、第7ゲームでジョコビッチが3ゲーム連続でブレーク
に成功。そのまま押し切られ、錦織選手はリベンジを果たせなかった。。

Sponsored Link


準決勝でジョコビッチはでスイスのロジャー・フェデラー(世界ランキング3位)
と対戦する。

【全豪オープン】準決勝進出ならず・錦織圭世界王者に敗退【速報】への各国反応

やっぱりッ世界王者ジョコビッチは強かった。

攻めの姿勢が結果ではなくミスに繋がってしまったのが残念・・・
ただ素晴らしい戦いっぷりだった!

錦織選手残念でした。お疲れさま。