日本人監督の候補は含まれない?

日本サッカー協会は6日、都内で技術委員会を開き、次期日本代表監督の選定作業を本格的にスタートさせ、技術委員会後、霜田正浩技術委員長、名古屋GMの久米一正技術委員が報道陣の取材に応じ、「名前を挙げながらみんなで議論した」(霜田委員長)ことを明らかにした。

霜田委員長によると、各委員がリストアップした「2ケタぐらい」という大枠の候補から5人程度に絞り込んだそうで、「3人とか4人とか5人とか、数字ありきで決めるわけでない。かといって10人、20人をリストアップしても現実性がないので、それぐらいの数字を挙げて、だれから交渉していこうかという話をした」と答えた。

海外のメディアの報道

イタリア・メディアは日本代表の次期監督候補に挙がっている元ブラジル代表のレオナルド氏について大きく取り上げておりテレビ局「メディアセット」は「レオナルドは日本のベンチに戻る準備ができている」の見出しも掲げている。

また移籍情報サイト「カルチョ・メルカート」では「日本の次期監督はレオナルドが監督が優位」と報じている。

Leonardo Nascimento de Araújo

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・確実に言えることは日本人監督ではないこと。

・国内ではピクシーが一番人気があるみたいだね。

・レオナルドいいんじゃないかな。キャリアとしては十分。

・いずれにせよ、日本サッカーに貢献した人が選ばれやすいだろうね。

・日本て南米の監督好きだよね。

・ヨーロッパで活躍している選手が多いならヨーロッパ人の監督が最適だと思う。

・この際クロップでどうかな?香川を救えるのはクロップ。

・最近不調の日本を変えることができる監督だといいね。

 

参照:

Facebook