最近首相官邸でドローンが見つかった事件が起こった。
この事件で威力業務妨害の疑いで逮捕された福井県小浜市の40歳の男が逮捕された。
現在ネットでは、官邸ドローン事件よりもこの男のものと見られるブログに自身が描いたとみられる漫画に注目が集まっている。
この漫画の題材は少子高齢化や失業をテーマにしたもので読者の関心を集めているようだ。

この逮捕された福井県の男は国内外で起きたテロや凶悪事件などを研究し、犯行の手口を検討していた疑いがあると見られている。
その一方で自身が描いたとみられる漫画ネット上を始めとして話題になっているのだ。
漫画は「ハローワーカー」と、その続編とされる「禁老区」の2本となっている。
この漫画は昨年にすでにニコニコ静画にてYaspreyという作者名で公開されていた。

Manga

Sponsored Link


官邸ドローン事件で捕まった容疑者の描いた漫画が話題への海外反応

かなり社会風刺漫画だね。。。

これはなかなかパブリックでは掲載できないだろうね。

少し見たけど、全部読んでみたくなった!

日本の首相官邸というか今の政府はなんか打たれ弱いな。誰か攻撃するものが現れると、すぐにそれを禁止にしたり、クレームつけたりする。

ネットで是非続編を描いてもらたいですね。

参照:
Twitter
It mediaニュース