2週間前に水素爆弾のテストで世界を震撼させた北朝鮮だが、
ここに来てポジティブなニュースがやってきた。
なんと、北朝鮮の飲料メーカーが二日酔いにならないお酒を開発したとのことだ。

北朝鮮_二日酔いにならない

北朝鮮での栄養素部門での劇的な製品の品質の向上の中で、
ビール製造業者の大同江ビールは二日酔いにならないとされる
高麗リキュール(Koryo Liquor)を開発した。
このことを北朝鮮の新聞・平壌タイムス(Pyongyang Times)が伝えた。

長年の開発の末、大同江ビールはオタネニンジンの苦い味を
調理したもち米を用いて、取り除き、高麗リキュールの開発に成功したようだ。
専門家によれば、高麗リキュールはマイルドな味わいで、
二日酔いを引き起こさないようだ。
アルコール度数は30から40度とのこと。

Sponsored Link


また、昨年金正恩氏は北朝鮮のカップルや子供達が
ちゃんとした生活を送れるよう、北朝鮮の経済を活発するために
避妊用ピルの開発することを宣言していた。
さらには、北朝鮮は、MARS、エボラ、HIVなどの病気に対する
ワクチンの開発がなされたことも発表している。

欧米メディアはこの二日酔いをしないお酒が開発されたことを伝えているが、
皮肉に「水素爆弾のテストが成功したと同じくらいの信ぴょう性」と書いている。

参照:
Stern
Twitter