ポーランドの人気週刊誌「wSieci」の最新号のカバーが衝撃的と
現在ソーシャルネットワークサイトなどで話題になっている。

ポーランド雑誌_wSieci

wSieciは最新号表紙に、EU旗をまとった女性が、
茶褐色系の男に触られている写真が載せられている。
そのタイトルは「ヨーロッパのイスラムの性的暴行」となっている。
その下には、「私たちのリポートは、メディアと欧州議会が
EU市民に隠しているものです」と書かれている。

このポーランドの雑誌の中で、このEUの歴史の中で最も難しい危機の
責任に関する問い対しては、ドイツのメルケル首相であるとなっている。

Sponsored Link


ツイッターなどのソーシャルネットワークサイトでは、
このポーランド誌のカバーに対する比較など、
様々な投稿がされている。

難民危機が始まって以来、東欧のポーランドやハンガリーなどは、
難民受け入れに否定的な世論を持っている。
ハンガリーも近いうちに難民受け入れに関する国民投票を予定している。
東ヨーロッパ人の多くは、自分たちあるいは、自分たちの子供が、
ドイツのケルンで大晦日に起こったようなことを体験してもらいたくないと思っている。

参照:
StuttgarterZeitung
Twitter