女性蔑視とも取れる発言を繰り返し、インターネット上で話題になり、
世界中から非難の的となったアメリカ人のジュリアン・ブランク氏。
「ピックアップ・アーティスト」と呼ばれ、世界10カ国以上でセミナーを行ってきたブランク氏。
各国でセミナーを行う予定ではあったが、ネット署名サイトではブランク氏の来日を拒否するという賛同者が多く集まっていた。

その渦中のジュリアン・ブランク氏が、アメリカのCNNのトーク番組に出演したそうだ。
番組冒頭に司会者から「あなたは世界で最も嫌われている男と今呼ばれていますね」と紹介されると、
ブランク氏は、「まず、わたしが傷つけた人たちに、謝罪したいと思います。本当に申し訳ないと思っています」と、謝罪の言葉を口にしたようだ。
さらに、セミナーでの女性蔑視発言に関しては、「確かにひどいユーモアだった」「冗談だった」と説明した。

Sponsored Link


海外反応は

本当に反省しているのかな!?

次回日本に来る時は入国できそうだね。

これで彼の話題がストップするか、まだ続くのか!?

ブランク氏、本書いたりしそうだな。

あなたを大切にしてくれる人を探しましょう!

CNNで謝罪か、いい宣伝になってるじゃないか!

参照:

CNN
FNN