イギリスのポップ歌手デビッド・ボウイが亡くなったことは世界を悲しみに包んだ。
今ネット上で話題になっているのが、宇宙飛行士がボウイの名曲Space Oddityを宇宙船の中でカバーし、
その宇宙船でのCGなしのPV映像だ。

Chris Hadfield

カナダ人の宇宙飛行士のクリス・ハッドフィールドさん56歳は2013年に宇宙ステーションISSから
この音楽ビデオを送っていた。デビッド・ボウイの代表曲である
Space Oddityからインスピレーションを受けたという作品は世界中を泣かした。

CGなしでギターがくるくる回るシーンなど、
Space Oddityから受けたインスピレーションが印象的に再現されている。

Sponsored Link


この曲の中で出てくるMajor Tomとはデビッドボウイが描いた架空の人物であり、
宇宙へ憧れ、悲しみの眼差しで宇宙から地球を見ているのだ。
ハッドフィールドさんは本当に宇宙からそれを再現したのだ。

話題の動画は以下

参照:
Bild