ボストンで開かれていたフィギュアスケート世界選手権の女子で
金メダルを獲得したロシア人のエフゲニア・メドベージェワ。
メドベージェワが日本文化、日本のアニメの大ファンであることが
今話題になっている。

エフゲニア・メドベージェワ

ボストンのフィギュアスケート世界選手権表彰式後の
日本人のインタビュアーが尋ねると、メドベージェワは、
得意の日本語の歌を披露した。
メドベージェワは、今回の世界選手権で、
ショート・73.76とフリー・150.10で、合計点223.86の
圧倒的に首位を独走した。
フリーの150.10は世界新記録になる。

Sponsored Link


日本文化・アニメ好きのメドベージェワ

今回の表彰式後の日本のメディアとのインタビューで、
メドベージェワは日本好きであることがわかった。
なんと、日本のファンのために、セーラームーンの曲を
日本語で熱唱した。日本人女性レポーターも思わず、
「すごい、すごい!」と連呼した。

エフゲニア・メドベージェワが表彰式後の
インタビューでセーラームーン熱唱する映像

今回のメドベージェワのセーラームーン熱唱での世間反応

こんなの歌われたら日本人ファンはいちころ。

日本人ファン増えただろうな。

たださえ、ロシア人フィギュア選手は可愛いから、日本好きだとわかれば、すごいことになりそう。

日本よロシアと仲良くしたまえ!

次に日本で開かれるフィギュア大会に来るときは大騒ぎだろうね。

参照:
Twitter