11日、ノーパンツ・サブウェィライド(No Pants Subway Ride)が今年も行われた。

ズボンやスカートを履かず下半身は
下着だけで地下鉄に乗ろうというちょっとふざけたイベントである。
no pants subway
2002年にニューヨークでインプロブエブリウェア(Improv Everywhere)
というパフォーマンス集団が7名で始めた
のをきっかけにファンが増え世界各国に広まった。
世界約25カ国で毎年行われている。

Sponsored Link



参加者は思い思いのパンツ姿で地下鉄に乗りこのイベントを楽しんだ。
中には、スーツ姿にノーパンツという男性の参加者もいた。
ドイツベルリンでは今年5回目となるノーパンツ・サブウェィライド。
ベルリン交通営団BVGは、「気分がいいならば好きなものを身に着けて乗車して
もらって構わない、有効なチケットがある間は」と話す。

 

参考
Twitter
Berliner Morgenpot

【No Pants Subway Ride】今年も世界各地で開催への各国反応

気温マイナスの中でパンツ一枚。風邪の理由がノーパンツデーなんて。

ノーパンツで出勤って許される会社あるの

ズボン履いてないのに何食わ顔をして地下鉄にのるらしいよ

南半球はいいね。北は寒いでしょう