ユニクロのヒートテックを使う季節になってきました。1点困っているのは、同じくユニクロから、
夏用に涼しく感じるインナーを販売しているのですが、白や黒の無地のインナーは、ちょっと見ただけでは夏用か冬用だったか分からなくなり、
悩んでしまうことです。白いインナーを見つめながら、ファーストリテールさんの技術を応用して、
ある国の軍服を作ってあげたら喜ばれるかもしれない、などと思ってしまいました。その国とはベトナムです。

ベトナムは社会主義共和国で、建国の英雄といえばホーチミンです。ハノイにはホーチミン廟があり、
ホーチミンの遺体が安置されているのですが、これが(実際に行くまで知らなかったので驚きましたが)
遺体を生前の姿のままで保存して横たえて、廟の中で公開しています。その為、廟に入る前には、
液体を没収されたりカメラを預けさせられたりと警戒は厳重ですし、廟内の気音も低く保たれています。
遺体の周囲は、ビシっと直立して警護にあたる白い軍服姿の男性達に囲まれています。

Vietnam

Sponsored Link


廟を出てから気づくのですが、表にいる警備兵は、なんだかシャキっとしていないと言いますか、
社会主義国のこういったシンボル的な場所を警護しているにしては、どこかだらけています。
ロシア(もう社会主義国ではありませんが、クレムリンには警護兵が微動だにせずに立っています)も中国も、
もっと警護にあたる軍人はビシッとしていました。その時に、これは気温の所為ではないだろうかと思いました。
ベトナムの気候で、いくら白色といっても、長袖長ズボンの軍服を身に付けて終日外で働くのは、無理がありそうです。
というわけで、ファストリさんが夏にも涼しい軍服を仕立ててあげれば、たいへん喜ばれるのではないかと思った次第です。
ベトナムは乾季に入る今頃から、旅行のベストシーズンに入ります。料理が多彩で美味しくて見所もたくさん、なかなかお勧めの観光先です。