ロンドン発スロバキア・ブラチスラバ行きの格安航空会社の
ライアンエアー航空機内で飛んだ騒ぎが発生する。
酔ったイギリス人若者が機内で乱闘騒ぎを起こし、
航路途中のベルリン・シューネフェルト空港に途中着陸するまでに。
当事者6人のイギリス人はブラチスラバまで行けず。

ライアンエアー機内で大暴れ

12人のイギリス人の若者グループは、結婚する仲間のために、
独身最後のパーティーをブラチスラバで過ごそうとしていた。
ロンドンを離陸した後にそのグループのうちの6人が機内で
酔っ払いもめる騒ぎに。これを受け、機長はベルリン・シューネフェルト
空港に着陸することを決めた。

Sponsored Link


着陸後空港で待っていた連邦警察官によって、その6人のイギリス人は確保された。
今回の騒ぎは、航空安全法に違反するもので、最大で25000Euro(日本円で約3百万円)の
罰金が課せられる可能性がある。

参照:
Berliner Zeitung
BZ
Twitter