ドイツ・ベルリンの大みそかの夜は毎年賑やかだ。
ベルリンの中心部のブランデンブルク門ではイベントが開かれ、
大きな花火も打ち上げられる。
花火はこれだけではなく、街中で打ち上げられる。
大晦日の前日あたりから爆竹の音が聞こえるようになってくる。
大晦日のカウントダウンの前からはひっきりなしに爆竹や花火の音が止まなくなる。
ドイツではこのようにして年越しを行うのが毎年の恒例だ。

Silvester_Berlin

しかし、これだけ街中で花火や爆竹が打ち上げられることによって、
火事も起こっている。誰かが打ち上げたものが気づかないうちに人の家のベランダに着陸しているということがよく起こる。

Silvester_Berlin_Knaller

Sponsored Link




ドイツ・ベルリンの大晦日の花火・爆竹への海外反応

気軽に街中歩けないくらいすごい数の爆竹が飛び交ってるねw

音だけ聞いていると戦場にいるんかと錯覚するくらいすごい。。。

毎年けが人も多く出ているんだよね。

 

参照:

Tagesspiegel
Bild