アメリカ・サウスカロライナ州で2歳の女の子が興奮して緊急事態だと110番(アメリカでは911)
通報してきた。
警察が至急少女の家に向い、そこで見たものは。
2 Jährige wahlt 911
ノースカロライナ州に住む2歳のアリヤちゃんはある問題に直面、即座に警察に緊急通報した。
アメリカメディアのWSPAによると、警官は電話のあとすぐに家に駆け付けた。
扉を開け、警察官が見たものは、恐れていた深刻な事態ではなくちょっと笑える後継だった。

Sponsored Link


現場に駆け付けた女性警官のマルサさんが思わず、笑ってしまったという、少女が緊急通報
した理由は、“ズボンがちゃんとはけない”というものだった。
マルサさんたちが家に到着すると、通報した少女が走って“Hey!”とだけいって出てきた、
しかも片足だけ、半分までズボンが上がっている状態だった。
それを見たマルサさんがズボンをはくのを手伝ってあげたという。

アリヤちゃんの両親はその時一緒に家にいたのだが、緊急通報に気付いてなかったという。
そもそも2歳児が110番できるのか。
実は、アリヤちゃんはお母さんの携帯で遊ぶのが大好きで、母から110番のかけ方を教えて
もらったことがあったという。母親は、本当に緊急通報するなんて思はなかったと、もちろん
初めてかけたと話している。
2歳の女の子にとって、ズボンが履けないというのはよほどの“緊急事態”だったのだろう。

参考
SPIEGEL

【ズボンが・・・】アメリカで2歳の女の子お騒がせ緊急通報911への各国反応

そもそも、同じ家の中にいた親はなぜ気づかなかったのか。警察も親に注意すべきだ

2歳で911かけれるなんてしっかりしてるな。。。

ズボン履こうと頑張ったんだろうな。でもどうしても無理で助けを呼んだんだろう。

警察の前に親を呼べ。