アメリカ・フロリダのネズミ屋敷が話題になっている。
100匹以上のネズミが繁殖してしまったのだ。

家の所有者のフロリン・ブラウン氏は「最初に飼った2匹のペットから全ては始まった」と話す。
「もう手に負えない状態になってしまいました。今では誰もこの家に来たくなくなってしまいました」

餌をあげていけばいくほど、常に子供は増えていき、まずますネズミの数は増えていったようだ。
今では家中のキッチン、棚の中など至る所にネズミが生息するようになった。

臭いも失神するほどきつく、寝室の壁からは常にネズミが歩く音が聞こえてくるのだ。
動物保護団体は家族の1人がすでに団体に助けを求めたことを話している。
また、調査員はすでに81匹のネズミを除去している。
調査員はブラウン氏の健康状態へ懸念を示している。

ブラウン氏は「まさかそんなにいるとは思っていませんでした」と話す。
ブラウン氏は明らかに助けが必要な状況に陥っているようだ。
しかし、ブラウン氏はネズミが動物保護法に基づいて捕まえられる事を主張している。

「ネズミはユニークなものです。なぜならみんなに嫌われているから。
私はただ、ネズミに愛を与えたかっただけなんです」ともブラウン氏は話す。

rats

Sponsored Link



US・フロリダのネズミ屋敷への海外反応

この女性も何か心に抱えているんだろうな。。。

基本、ネズミが家に出るというのは普通の状態ではないからね。

早く通常の状態に戻る事を心から願います。

参照:
Yahoo Deutschland